東銀座の特許事務所「クロスリンク特許事務所」のヤマダです。

http://xlinkpat.jp/

 

Dyson V8 Fluffyがグランプリ受賞! ダイソンから学ぶ知財ミックス戦略 機能や性能が良いだけでは売れません!<コラム#103>

はじめに

ダイソンのコードレス掃除機「Dyson V8 Fluffy」が家電大賞2016のグランプリを受賞しました。

ダイソンの掃除機といえば吸引力に定評があります。
でもダイソンの掃除機が支持されるのは機能や性能だけが理由ではありません。
「知財ミックス」という戦略が功を奏しているのです。

今日は「Dyson V8 Fluffy」から知財ミックス戦略を学んでみましょう!

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

「家電大賞」とは

「家電大賞」は、家電のニュースサイト「家電Watch」などが毎年開催している家電アワードです。
その年度を代表する家電製品の中から、ユーザーの投票でグランプリや部門賞を決定します。

今回ノミネートされた家電は83製品。投票総数は約8,000票。
「Dyson V8 Fluffy」はユーザーから最も多くの支持を受け、堂々、グランプリを受賞したのです!

ダイソンの担当者および投票者の声

今回の受賞に関し、ダイソンの広報担当者は、

「Dyson V8 Fluffyは運転音の静かさに加え、十分な稼働時間、ゴミ捨てのしやすさなど、多くの方が抱えていた『こうなったらいいのにな』を反映した製品。これまでの掃除機からさらに改善された製品であることを、評価いただいたのだと思います」

とコメントしており、機能・性能面が評価されたと理解しているようです。

また、投票者からも、

● さすがダイソン! 止まらぬ開発姿勢(60代・男性)
● 吸引力が落ちることなく騒音性はかなり落ち着いていたので(30代・女性)
● メンテナンスの改善 使用時間の延長と不満点を全て解決した(20代・男性)

など、機能面の改善を評価する声が多く聞かれます。

性能や機能さえ良ければ商品は売れるのか?

「そうか!やっぱり高性能・高機能な商品が評価される(売れる)んだな」と思った方も多いかもしれません。

でも、本当にそれだけでしょうか?
もう少しよく考えてみましょう。

静か、長時間使える、ごみ捨てが楽。

これらの性能や機能を文字や数字で示すことはできるかもしれません。
でも、カタログの文字や数字だけでは商品の本当の良さは伝わらないのです。
実際に使ってみなければ、これらの性能や機能を体感することはできないからです。

 

最近では、ネットから商品を購入する人も急増しています。
そうすると、商品を実際に使っていない人にも商品の良さを伝えるための方策がなければ、商品を買ってもらうことはできません。

性能や機能さえ良ければ、商品が売れるというわけではないのです。

何故、人はダイソンの掃除機を手に取ってしまうのか

ダイソンの掃除機には実際に使ってみなくても、手に取ってみたくなる理由があります。

私はこれ↓だと思っています。

引用元:http://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v8/dyson-v8-fluffy.aspx

 

この斬新で、スタイリッシュなデザイン。
仮に性能や機能に大差がなかったとしても、使ってみたくなる魅力的なデザインです。
面倒な家事が楽しくなりそうですよね!

 

そして、ダイソンが今まで積み上げてきた技術や商品に対する信頼。
ダイソンの商品なら、きっと性能がいいに違いないという確信。
ブランドですね。

これらが買い手を購入に走らせるのだと思います。

 

このように、性能や機能(技術:発明、考案)だけではなく、商品の見た目(デザイン:意匠)、商品に対する信用(ブランド:商標)等、複数の知的財産を組み合わせて商品の差別化や保護を図っていく方策が「知財ミックス戦略」です。

技術だけを前面に押し出していく戦略には、

● 技術に疎い一般のユーザーに優位性をアピールし難い
● 技術のキャッチアップが速い現在では技術の優位性が早期に失われるおそれがある

という弱点があります。

 

知財ミックス戦略を使うと、

● 技術に疎いユーザーにも一見して明らかなデザインやブランドで商品の差別化を図ることができる
● ブランドを構築することで、技術的な優位性が失われた後でもファン、リピーターに愛用してもらえる

というメリットがあり、技術だけを前面に押し出していく戦略の弱点をカバーすることができます。

まとめ

● 技術だけで商品の差別化を図るのは難しい
● 知財ミックス戦略は技術だけではなく、商品のデザインやブランド等、複数の知的財産を組み合わせて商品の差別化や保護を図っていく方策
● 知財ミックス戦略は技術だけを前面に押し出していく戦略の弱点をカバーすることができる

引用元サイト

【家電大賞】2016年のベスト家電が決定! ダイソン「Dyson V8 Fluffy」がグランプリを受賞(GetNavi web)

読者投票で決まる「家電大賞 2016」結果発表! グランプリに輝いたのは!?(家電Watch)

オススメの記事

知財戦略・差別化戦略についての過去記事はこちら!



 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: http://xlinkpat.jp/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
面談は、初回2時間まで無料です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

東銀座「クロスリンク特許事務所」、弁理士のヤマダです。機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。
商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!