東銀座の特許事務所「クロスリンク特許事務所」のヤマダです。

http://www.xlinkpat.jp/

 

 

iPhoneと鼻セレブの知財戦略は似ている? ~知財ミックス~<コラム#4>

 

pixta_3836201_S

 

はじめに

今日は、ものづくり系の中小企業におススメしたい考え方、
知財ミックスのお話です。

★ 一般向け(知財のことをあまり知らない方でも楽しめる記事です)

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください!

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

「中小企業の知財戦略は偏っている」

2013年、特許(技術)、意匠(デザイン)、商標(ブランドやネーミング)
のいずれかを出願した中小企業は約33,000社ありました。

そのうち、特許を出願した企業は約10,500社、
意匠を出願した企業は約3,000社、
商標を出願した企業は約22,000社だそうです(※)。

注目すべきデータは「特許、意匠、商標の全てを出願した企業の比率」です。

中小企業は「特許、意匠、商標の全てを出願した企業の比率」が、
大企業と比較して著しく低いのです。

ざっくり言うと、中小企業の場合、特許を出願する企業は特許だけを出願し、
意匠や商標を出願しない傾向にあるわけです。

法区分別出願企業数

 

「技術だけでは差がつきにくい時代になっている」

「ものづくりで勝負しているんだから、特許を取りたい!」
という気持ちはわかります。

しかし、最近、技術の優位性だけでは、
物が売れない時代になっているという現実があります。
そういう時代には、デザイン、ネーミング、ブランド力などの
技術以外の要素が大事になってきます。

例えば、Appleの「iPhone」。
皆がこぞって「iPhone」を買うのは何故でしょうか。

軽快な操作性などの技術面を評価して買う人もいるでしょう。
しかし、「iPhone」のデザインの美しさや
Appleブランドのスマートなイメージに魅力を感じて
「iPhone」を買う人の方が、圧倒的に多いのではないでしょうか。

別の例を挙げるなら、王子ネピアの「鼻セレブ」。

「鼻セレブ」は、保湿剤として天然スクワランを使用した高級ティシュです。
ふんわりしっとりとした肌触りで、いくら鼻をかんでも鼻が赤くなりません。
花粉症の方には、無くてはならない必需品ですね(笑)

ところが、この「鼻セレブ」。
技術的には優れているはずなのに、
発売当初はあまり売れなかったそうです。

当初の商品名は、なんと「モイスチャーティシュ」!
あまりにありふれたネーミングです(笑)
パッケージも水色1色のシンプルすぎるデザインで、
インパクトに欠けるものでした。

それが、「鼻セレブ」という、ちょっと変わったネーミングと、
動物の鼻をモチーフにした可愛らしいパッケージを採用したことで、
爆発的なヒット商品となったわけです。

 

「特許だけにこだわってはいけない」

「iPhone」も「鼻セレブ」も、元々の優れた技術に
デザインやネーミング、ブランド力などをうまく組み合わせることで、
商品
の価値を引き上げることに成功しています。

このように特許、意匠、商標をバランスよく組み合わせて、
相乗効果を得るのが「知財ミックス」の考え方です。

残念ながら、中小企業の場合、特許を出願する企業は特許だけというように、
一つの法区分に出願が偏る傾向にあります。
資金的な問題もあるとは思いますが、大企業と比べると、
特許とともに意匠・商標を活用しようという意識自体が低いのです。

これからの時代、特許だけにこだわっていてはいけません。
「知財ミックス」の考え方を積極的に取り入れてみてください。
そうすれば、「鼻セレブ」のように、デザインやネーミングをきっかけに、
技術の優秀性が再認識されることもあるのです。

 

今日のポイント

1.物が売れない時代には、デザインやネーミングが大事。
2.特許、意匠、商標を組み合わせて相乗効果を得るのが「知財ミックス」。
3.「知財ミックス」により、製品の価値を引き上げることができる。

 

おまけ

下の記事に「鼻セレブ」のパッケージデザインの変遷が書いてあります。
デザイン案の中には、人間の鼻をモチーフにしたものも!
これを採用していたら、あそこまでのヒット商品にはならなかったかもしれませんね(笑)

 

日経Bizアカデミー BizCOLLEGE

「見せる書類」のテクニック 大ヒットを生んだ“見せる改革”
「鼻セレブ」に学ぶインパクトの法則

 

 

ブログランキングに参加しています!
この記事が気に入ったら、下のバナーをクリックしてください! 

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせフォーム: http://xlinkpat.jp/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
面談は、初回2時間まで無料です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

東銀座「クロスリンク特許事務所」、弁理士のヤマダです。機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。
商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!