「登録証をお送りすると、仕事も一段落」

東銀座の特許事務所「クロスリンク特許事務所」のヤマダです。

お客様の商標が無事に登録されました。

4月の下旬に申請書類を提出し、
8月の初旬に登録査定が出て(審査を通過して)、
8月の下旬に商標権が設定され、
つい先日、事務所に登録証が送られてきました。

昨日、登録証をお客様にお送りしたので、
この仕事も一段落です。

このように、お客様のために、特許権、意匠権、商標権などの
知的財産権の取得をサポートする業務のことを「権利化業務」と言います。

「権利化業務」は、弁理士にとって最も重要な仕事の一つです。
これは、今も昔も変わりません。

 

「権利化業務には、3つの山がある」

「権利化業務」には、3つの山があります。

お客様と打ち合わせをし、その要望に沿った申請書類を作成し、
特許庁に提出するまでが第1の山。

申請書類を特許庁で審査してもらい、
必要であれば審査結果に対して応答し、書類の手直しをして、
特許査定(登録査定)に導くまでが第2の山。

特許料(登録料)を納付し、権利が設定され、
特許証(登録証)が送られてくるまでが第3の山です。

今回は、審査官にダメ出しされることなく、ストレートで登録されたので、
第2の山についてはスキップすることができました。

 

「特許査定(登録査定)を受けることで、初めて成果になる」

権利化業務では、知的財産権を取る(第3の山)ということが
最終的な目標であり、成果となります。
(厳密に言えば、権利を取るだけでは不十分で、
権利内容や権利範囲についても評価する必要があるのですが。)

ヤマダは、質の高い申請書類を作り(第1の山)、
的確な審査対応をすることで(第2の山)、
知的財産権を取る(第3の山)という成果に、
しっかり結びつけていきたいと考えています。

まだまだ成果の数が少ない状況ですが、
一つ一つ成果を積み重ねてお客様の信頼を獲得していきたい、
そう思っている今日このごろです。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クロスリンク特許事務所
弁理士 山田 龍也(やまだ たつや)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
webサイト: http://www.xlinkpat.jp/
Facebookページ: https://www.facebook.com/xlinkpat
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせフォーム: http://xlinkpat.jp/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
面談は、初回2時間まで無料です。
―――――――――――――――――――――――――

東銀座「クロスリンク特許事務所」、弁理士のヤマダです。機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。
商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!