遅い新年会

東銀座の特許事務所「クロスリンク特許事務所」のヤマダです。

先週末に、弁理士仲間との新年会に参加してきました。
遅い新年会です。

集まったのは9人。
全員、同じ資格予備校で弁理士試験の勉強をしてきた仲間です。

共通するのは、同じゼミに所属していたことと、
弁理士試験に合格したことだけ。

職業は実に様々で、弁理士試験に関わらなければ、
この人達と出会うことはなかったでしょう。

それでも、一番きついところを一緒に頑張ってきたからこそ、
合格した後も、こうしてお付き合いが続いているのだと思っています。

 

弁理士試験合格の意味

9人の仲間の中には、試験合格後も弁理士登録をしていない人達がいます。

「苦労してあのきつい試験に合格したのに、
何故、弁理士として活躍しようとしないんだろう」

そんな風に考えたこともありました。

でも、それは独りよがりで不遜な考えなのだと気づきました。

試験に合格したという事実をどう捉え、どう使っていくかはその人の考え方次第。
たとえ弁理士にならなくても、知的財産に関わる仕事をしなくても、
試験に合格するまでのプロセスや得られた知識がその人の血肉になり、
仕事や人生に活かしているのであれば、それは素晴らしいこと。

弁理士試験合格の意味は人それぞれなのです。

「お仕事は?」と聞かれると、ついつい「弁理士です。」と答えてしまいます。
でも、「弁理士」というのは単なる資格であって、職業ではないのかもしれません。
自分に付けられた、沢山のタグの一つにすぎないと言ってもいいでしょう。

弁理士である前に一人の人間。
弁理士という看板を外したときでも、何か別の価値を感じてもらえるような、
そんな人間になれるよう尽力したいと思っています。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クロスリンク特許事務所
弁理士 山田 龍也(やまだ たつや)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
webサイト: http://www.xlinkpat.jp/
Facebookページ: https://www.facebook.com/xlinkpat
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせフォーム: http://xlinkpat.jp/contact/
お問い合わせは、随時、受け付けています。
面談は、初回2時間まで無料です。
―――――――――――――――――――――――――

東銀座「クロスリンク特許事務所」、弁理士のヤマダです。機械(構造)分野、化学(材料)分野を中心に、中小企業のモノづくりをサポートしています。
商品の企画・開発、商品の差別化戦略、特許取得その他の知財戦略、何でもご相談ください!